あの「葛西薫」全面監修の鞄!?

こんにちは。やまです。

この世に星の数ほど存在している、コラボ商品。
そんな数多あるコラボ商品の中に、目を引くものを発見してしまったのでご報告させてください。

それがコチラ↓

葛西薫×FUJITAKA レザーリュック

葛西薫さんといえば・・・
おなじみのサントリーウーロン茶中国シリーズやユナイテッドアローズ、
和菓子の老舗「とらや」などの広告やパッケージデザインに携わってきた
日本の広告業界の巨匠。

東京オリンピックエンブレムの選考で、最終選考まで残ったことでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
まあとにかくスゴイ方なんです。

そんな葛西さんと、日本のバッグ、財布のブランド「FUJITAKA」がコラボレーションしたとのことで、チェックしないわけにはいきません。

さっそくいろいろ調べてみると、相当なこだわりが詰まっているということがわかったので、
ご紹介しますね。(詰まりすぎて伝わらないかもしれない)

ちなみに、「FUJITAKA」のブランドサイトに特集ページがありました。
↓↓↓
こちら

こだわり①
収納がすごい

まずこだわったのがその収納力のよう。
葛西さんが実際持っているもの、使っているものをベースに入れやすさ、取り出しやすさ、使いやすさなどを計算されて作られているみたい。

この鞄を作る過程で実際葛西さんに毎日持ってもらって、ここにポケットがあると良い、もっと入り口は広いほうが良い、みたいに繰り返し繰り返し修正してこの形に行きついたという話。

自分にとって一番使いやすい鞄ができるなんて、ほんとに理想ですねぇ・・・

その洗練された収納をざざざっとご紹介。
↓↓↓

1.メインルーム
広くて見やすい。付属の仕切りで部屋を分けることができるギミック付き。
あと内装がなんかふわふわした素材。スマホとか入れても傷つかなさそうで安心。

2.仕切り
さっき上でちょろっと触れた仕切り。ただの仕切りと侮るなかれ。
両面にメッシュのポケット、オープンポケットをそれぞれ搭載しているスゴイ奴。

3.前ポケット
L字型に開く前面ポケット。めちゃめちゃ薄いけど中にポケット付き。
ポケットです~~~!て全然主張してないくせにしっかりポケットの機能してるからスゴイ。

4.横ポケット
本体のサイドにあるファスナーを開けると使えるポケット。男の人の手でも出し入れしやすいように設計されているらしい。以外に奥行きと厚みがあるのでお弁当とかでも余裕で入っちゃいそう。

5.上ポケット
本体上部のコの字型ファスナーを開けると使えるポケット。電車とかで鞄を前に持ってきたとき非常に使いやすそう。僕だったらすぐ使いたいパスケース、小銭入れとか、あるいは折り畳み傘とか入れたいな~~

6.背中側のポケット
背負ったときに背中にあたる部分にもポケット。こんなところにもポケットがあるなんて抜け目ない。貴重品類とか入れておけるセキュリティポケットとしても活躍しそう。

こだわり②
素材がすごい

デニムにも合わせられるような、ほどよくカジュアル感が見て取れる素材。
革の素材感を残しつつ、深い色合いを出している見るからに上質な素材ですねぇ・・・
使っていったらどんな変化をしてくれるのか、楽しみになってくるそんな素材です。

カラーは4色展開されていて、落ち着いたブラックとブラウンのベーシックカラーをはじめ
もはやレザー定番色の仲間入りを果たしたネイビー、そのほかの色と比べるとより柔らかい印象のあるトープ(ベージュのような色)がセレクトされているようですー

こだわり③
揃えたラインがすごい

ブランドサイトによると、「ファスナーのはじまりと終わりを揃えるように設計」・・・
どういうこっちゃ?と思ってよくよく見てみると、、、
画像のようなことだったみたい。

確かにきれいにそろっている・・・!
こうすることでカジュアル感のある素材を使いながらも、引き締まって見せる効果があるようです。
ここまでのこだわり・・!
平々凡々な僕ではではたどり着かない境地、さすがです。笑

こだわり④
シルエットがすごい

シルエットに関しても相当なこだわりよう。

正面から見ると上部分がほんのすこーし内側にカーブを描いています。
なんでもこのシルエット、葛西さん本人が自らラインを引いて調整した、こだわりのシルエットらしいです!
たしかにこのカーブしたシルエットの効果は抜群で、全体的にはいわゆる堅い印象のスクエアフォルムですが、ちょっと曲線が入っていることで堅さが和らいでいる印象。
小るだーベルトの先っぽも同様にすこーし内側に絞られていて、すっきり柔らかい印象に仕立てているという徹底ぶり。

いかがでしたでしょうか???

一応こだわりポイントの概要はざざっとまとめさせてもらいました。
欲しくなりましたか?

僕はこれを書きながら、あふれ出る物欲と戦っていました。

日本を代表するアートディレクターと、
こだわりをもった日本のバッグブランドがコラボレーションすると、
ここまで徹底して妥協のない、まさに「逸品」と呼べるものが出来上がるんですね・・・

最近のコラボレーション商品の中でも、頭抜けた存在だと再確認しました。
気になった方はぜひ、検討されてみてはいかがでしょうか?

フジタカの商品一覧

FUJITAKA/フジタカ オーブ レザービジネスバッグ A4 レザー 旅行 バッグ 通勤 ビジネスバッグ プレゼント ギフト 男性 誕生日 彼氏 旦那
70,400円(送料込)
FUJITAKA/フジタカ ディアマン レザービジネスバッグ A4 レザー 旅行 バッグ 通勤 ビジネスバッグ プレゼント ギフト 男性 誕生日 彼氏 旦那
53,900円(送料込)
FUJITAKA/フジタカ エー レザービジネスバッグ A4 厚マチ レザー 大容量 バッグ 通勤 ビジネスバッグ プレゼント ギフト 男性 誕生日 彼氏 旦那
74,800円(送料込)
FUJITAKA/フジタカ アンバー レザートートバッグ B4 トート トートバッグ レザー 旅行 バッグ 通勤 ビジネスバッグ プレゼント ギフト 男性 誕生日 彼氏 旦那
69,300円(送料込)
FUJITAKA/フジタカ L648 レザートートバッグ B5 トート トートバッグ レザー 旅行 バッグ 通勤 ビジネスバッグ プレゼント ギフト 男性 誕生日 彼氏 旦那
28,600円(送料込)

関連記事一覧